ユンヌ プティット ファミーユ 〜ちっちゃなかぞく〜

********チェロ弾きの彼と2歳マルとのベルギー、フランスでの日々を綴ります*********暮らし、食、本、自然、花、rose、芸術…

思いがけず。

彼のご両親は陶芸家で、彼のお父さんは毎夏2回陶芸の研修会を開いています。

先週月曜日〜金曜日(木曜日はお休み)は、この研修会があり6人の子どもと1人の大人の方の参加がありました。

毎年来てくれている子どもたち。毎年成長がうかがえます。

 

さて研修会中は、みんなで一緒に食事をするので大所帯に。

彼のお母さんと一緒に私も料理をしますが、人数が多いと分量が分からなくなってきます…

 

そんな研修会も終わり。

最終日の夜は、ちょっとした食事会もしました。

彼のお母さん作のパエリア。以前も一度ご紹介しましたが、本当に美味しい。

f:id:magnoliask:20170807221800j:plain

この日の夕方、思いがけず贈り物を頂きました。

研修会の子どもを迎えに来ていた、あるマミィ(おばあちゃん)からイヤリングを頂いたんです… 素敵でその方に似合っていたので、"わ〜とっても美しい"と言っていたら、帰り際にそっとイヤリングを手渡してくれたんです。びっくりして感動。

実は数年前私も同じことをしたことがあるんです。こんなに立派なイヤリングではありませんでしたが。

不思議ですね。人生で起こっていることって。

f:id:magnoliask:20170807222518j:plain

 

さて、彼の実家はすでに涼しい、肌寒い日になっています。

青いシャタン(栗のようなもの)が顔を出して来ました。

f:id:magnoliask:20170807222759j:plain

花はまだあちこちに咲いています。

f:id:magnoliask:20170807222928j:plain

f:id:magnoliask:20170807223013j:plain