ユンヌ プティット ファミーユ 〜ちっちゃなかぞく〜

*****チェロ弾きの彼と3歳マル、0歳ルルとのベルギー→フランスでの日々を綴ります*******暮らし、食、本、自然、花、rose、芸術…

大自然。

元修道院を借りて、ある団体がオーガニックな活動をしていましたが(詳しくをよく知らず…)、8年間続いたその活動をこの度終了するとのこと。それに際して、最後のイベントを週末行うので、彼もコンサートで参加することになりました。

場所がとっても素晴らしいので、彼が是非一緒においでと言うので、マルと一緒について行きました。

 

行く途中、小さなレストランで食事。

ピザ生地がなんとも美味。

f:id:magnoliask:20181002021430j:plain

マルは子ども用のランチを頼みました。が、量が多くて、マルと分けっこしても良かったな〜 

f:id:magnoliask:20181002021650j:plain

でも、彼も私もそれぞれのピザを半分お持ち帰りにして、デザートいただきました。

私はティラミス。

f:id:magnoliask:20181002021819j:plain

お店のマダムも親切でおなかも満たされ…

 

そして着いた場所は、

なんと!

彼の実家も大自然の中ですが、元修道院がある場所はなんとも言えない大自然!

森歩きする時間もあり、大自然をいっぱい吸い込みました。

f:id:magnoliask:20181002022311j:plain

壮大な元修道院と教会。

夜は元修道院の一室で宿泊しましたが、ちょっとドキドキしてよく眠られず。

(元修道院は宿泊施設に建て替えられています。)

f:id:magnoliask:20181002022416j:plain

生花がたくさん飾られていました。

f:id:magnoliask:20181002022518j:plain

この土地は、冬は30分しか太陽が当たらないとのこと。

 

マルは日曜日、なんと5時間ぶっ続けで女の子達と外のトランポリンで遊びました。

したがって私もずーっと外にいました。

大自然浴。