ユンヌ プティット ファミーユ 〜ちっちゃなかぞく〜

********チェロ弾きの彼と3歳マルとのベルギー、フランスでの日々を綴ります*********暮らし、食、本、自然、花、rose、芸術…

念願の。

ベルギー王立自然史博物館へ、マルとふたりで行って来ました。

周囲の人から、いいよ!と聞いていたのですが、なかなか行こうと思うタイミングが見つけられず…。

昨日もお天気が良く、行ってみることにしました。

最近はマルが一緒に側で歩いてくれるので、移動が楽になりました。

(前まではひとりで走り去るか、抱っこ抱っこだったので)

 

さて。到着!

わあ、大きい!

f:id:magnoliask:20180506012749j:plain

 

なんと言っても見応えは、『恐竜の骨』🦖なのです。

動物の剥製や模型も展示されています。

恐竜の骨を前に、デッサンしている人がたくさんいました。

マルは広い館内を走り回っていました。

 

そしてこれまた念願の、『クリームパン』!を今朝いただきました。

というのも、2週間前から日本のクリームパンが食べたくて、自分でカスタードクリームを作ろうかと思っていたのです。

彼に話をしたら、不憫に思ったのか?、今朝クリームパンを買って来てくれたのです。ここのお店はとーっても絶品のケーキ屋さんで、パンも美味しいのです。ただ値段もいいお値段なので、日常には利用できません…

 

日本のクリームパンとは違いますが、揚げた丸いパンに、カスタードクリームがた〜っぷり。

f:id:magnoliask:20180506013855j:plain

f:id:magnoliask:20180506013929j:plain

半分食べたら満腹に。

 

昔大阪で働いていた時に、一時期ハマって、毎昼同じツナパンとクリームパンを食べていました。今思うとなんという偏った食生活😅

 

ああ、美味。