読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユンヌ プティット ファミーユ 〜ちっちゃなかぞく〜

******チェロ弾きの彼と1歳のべべちゃんとのベルギー、フランスでの日々を綴ります*******暮らし、食、本、自然、花、rose、芸術…

ぱんだまき

楽しみにしていた、巻き寿司の会!

マイスターの資格を持った方が、プチレッスンをしてくださいました!

お題は『パンダちゃん』。

 

すし飯など下準備は全部してくださっていて、お米を計るところから。

顔のパーツに合わせて分量を計るんです。

へ〜!と、ここからすでに感心。

 

小さなパーツをくるくる、これまたくるくると巻いて、合わせて。

 

f:id:magnoliask:20170203064602j:plain

 

できあがりー

 

f:id:magnoliask:20170203064704j:plain

 

おっとっと。目を忘れてました。

ということで、山ごぼうをのせて。

 

f:id:magnoliask:20170203064443j:plain

 

個人的には黒目がちなパンダの方が好きかな。

 

お米の黒い部分には黒ゴマとゆかりを混ぜるのですが、彼がゆかりが苦手なので、ゆかり抜き。

 

今日は、私を含めて4組の日本人ママと子が、レッスンを受けました。

驚いたことが、ママ達のサポートと手際の良さ!

作り終わってから、サササーっと手が空いた方が洗い物をしてくれ、まるで打合せ済みかのように次は別の方がお茶の用意をしてくれ。

私はその間、おっちらおっちらべべちゃんとのごはん。

これがフランス人の友達との集まりだったら、まだおしゃべりをえんえんと続けてる… 改めて感心したのでした。

 

小さなお子ちゃんがいると、用事する時間もなかなか作られないことがあります。

そんな中、この手際の良さでいろんなことを片付けていってるんだろうな〜と、見習わなくては。

 

ちなみに今日のべべちゃん。自分より大きなお子ちゃんにもまれて、ときおり泣きつつも元気に遊んでくれました。

 

ありがとうございました!