ユンヌ プティット ファミーユ 〜ちっちゃなかぞく〜

********チェロ弾きの彼と2歳マルとのベルギー、フランスでの日々を綴ります*********暮らし、食、本、自然、花、rose、芸術…

蒸しパン。

日本食材屋さんで蒸しパンミックスを見つけました。 蒸しパンは母がよく作ってくれました。 懐かしくなったので、買って帰り早速作ってみました。 作り方には、アルミカップか紙カップをプリン容器などに入れて、とありましたが、母は容器には入れてなかった…

あんこ。

先日、日本人のお母さんとお子さんのお宅へ、マルと一緒に伺いました。 ブリュッセルには、日本人の方が多く住んでいる地区がありますが、この方のお宅もその地区にあります。 もう一組、親子さんがいらっしゃって、子どもは赤ちゃん含め5人、母3人でひと…

Atelier pour les enfants 。

最近ずっとお天気良い日が続いています。 日曜日の今日は、子どものためのアトリエに参加して来ました。 グラン・プラスから程近いかわいい絵本屋さんで行われました。 お題は「いろんな素材を使って自分で本を作ること」 自分で糊でペタペタ紙を貼って、集…

le concert。

水曜日夜に、彼のコンサートが無事終わりました。 コンサート自体は、コンセルヴァトワールが関連する音楽祭のうちのひとつで、今回初めてコンチェルトでチェロソリストして演奏しました。 練習のみならず、オーケストラをオーガナイズするので、側から見て…

小さなマルシェで。

青空の日曜日。 と言ってもコンサート&試験前の彼に日曜日はなく、マルと2人でお外。 本屋さん目当てで行った先に、ちらりとお花の屋台が目に入りました。 のぞいて見ると小さなマルシェが。 お花、ソーセージやハム、チーズ、野菜、お魚などひと通り揃っ…

Gratin d’endives と他。

昨日日曜日、ブリュッセルに戻りました。 彼の実家へ出発した日、ブリュッセルの道行く人はコート姿でしたのが、一週間後戻って来ると、人々は半袖に一転。 そして、magnolia /木蓮の花が大きく開いています。 ブリュッセルに戻る道中、遠くに、桜色よりも濃…

Des créations。

une création/創造、創作活動。 彼の実家では、日々アトリエで働くマル。 彼のお父さんが嬉しそうにやって来て、「マルからインスピレーションを受けたよ!」と言うので、何事かなとアトリエへ行って見ると… 彼のお父さんが作りかけている大きな壺に目と鼻が…

あと3ヶ月。

4月になりましたね。 ブリュッセル生活もあと3ヶ月となりました。 残りが短くなると、ブリュッセルを満喫しておきたい!と思うものの、日々は普通に過ぎていきます。 先週、マルが初めての胃腸炎のようなものになりました。 彼と、友だちの家で食べた生魚…

マルのこと。

最近のマルのことです。 もうすぐ2歳5ヶ月になるマル。 元気に育ってくれてありがたいです。 日本人御一行が来て以来、日本語も少しづつ自分から話すようになりました。 それまでは圧倒的にフランス語を話していたのですが。 マルが日本語を話すたびに私は…

青空と家の中と私の時間。

先日から体調が良くない彼と私。 青空の週末にもかかわらず、お家の中で滞在でした。 (青空。なかなか曲者なのが、天気だと気温が低いんです。今日は1度。) 日曜日の今日、彼は午前中練習に行きましたが、その後みんなで食事する予定は残念ながらキャンセ…

日常に。

落ち着いた日常に戻りました。 彼は毎日がっつり練習していますが。 最近のブリュッセルはお天気も良く、そんな日は公園に行っています。 1月末から2週間、日本から来られた人形遣い御一行(最高時は大人6人+子ども2人)と一緒に過ごしました。 ブリュ…

なのに、巻き寿司。

昨日は、日本人のお友達が家に来てくれたので、お団子作り。 なんだか和の物が食べたいモードになり、今日は奮発しておさかな屋さんでサーモンを買いました。ブリュッセルではおさかなはが高いので、ほとんど食べていません。 そして巻き寿司と握りを、せっ…

旅する花。

この日曜夜にようやくブリュッセルに戻りました。 日曜日は、帰り道の途中のナンシーで、彼が公演するダンサーのために一曲演奏したので、ブリュッセルに着いたのは夜でした。 彼の実家とブリュッセルを行き来する度に、プチ引越しのような荷物に。 翌日は一…

陶芸研修とお料理。

今月毎土曜日、彼のお父さんが教える陶芸の研修があり、マダム8人が参加しています。 お昼も一緒にみんなで食べるので大人数。 今回は私がココナッツカレーを作ることになり、昨夕家族の手助けのもと、大量のカレーを作りました。 デザートは研修のマダムが…

料理、一部。

ある日のお料理。 彼のお母さん作、魚のテリーヌ。 グラタン・ドフィノア。 ちなみに写真に写っている陶器は、彼の両親作です。

晴れた日曜日、森へお散歩。

霜が一面に降りて真っ白。 マルは「雪が降った」と言っていました。 そんな今日はとっても気持ちいい日曜日。 みんなで森へお散歩。 マルも歩く、歩く、走る!一時間半、ほとんど走っていました。 実はちょっと熱があったのですが… あー いい天気! 美しい霜…

クレオール料理。

彼の叔父さんに、レユニオン諸島出身の人がいます。 前回お家に招いてくれた時、頂いたクレオール料理の一品。 その一品を、彼のお兄さんがレシピを見ながら作ってくれました。 どどーん。 ざっくり言うと、ソーセージのトマト煮込です。いろんなハーブなど…

L’épiphanie。

L’épiphanie /エピファニー(公現祭)。 日本でもおなじみになりました、ガレット・デ・ロワ。 この祝祭に食べられる物です。 ノエルが終わった頃から1月いっぱいくらい、家族、友人とガレット・デ・ロワを切り分け、みんなで楽しく頂きます。 お楽しみは、…

チェコ人の。

休暇になると、人をご招待、人にお呼ばれが多くなります。 そんなある日は、チェコ人夫妻のお宅へ伺いました。 前回お邪魔した際も、心遣いに深く感動しましたが、今回も。 夫妻は趣味で絵を描いたり、作品を作っています。 家の中もとーってもかわいいので…

Nancyで友人と。

日本から、大学時代の友人がNancy/ナンシーまで来てくれました。 美術館、水族館など、街を探索しました。 久々のお出かけ、しかも友人に会えるなんて! 小雨と強風にも負けず、観覧車にも乗りました。 が、高い所が苦手な私は途中で降ろしてもらいました。 …

謹賀新年。

2018年、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 2017年最後の夕暮れ。 大晦日の食事。 彼のお兄さん、お姉さん、とそれぞれのパートナー、彼、私、マルの7人で年越ししました。 元旦は森歩き。 下り坂を駆け下りるマルにヒヤヒヤ。 よい一年に…

Un pull。

彼のお母さんから頂いたカドー・ドゥ・ノエル。 手編みのun pull /セーター。カーディガンの方が正しいかな。 七分袖なのと、この留め金もかわいいです。 メルシー・ボクー♡

la neige 。

雪。一晩で降り積もりました。 昨日は、親戚のお家へ。 マルはカドー・ドゥ・ノエル(クリスマス・プレゼント)を頂きました。 粘土のようなもの。青、白、ピンク。小麦粉からできているようです。 彼のいとこの恋人に遊んでもらったり… ヒートアップした大…

bonhomme de neige。

bonhomme de neige / 雪だるま。 を作ろう、と彼のお母さんが言い出したのでみんなで森へ。 真っ白な世界へ。 アーティストな一家…作った雪だるまもユニークでした。 いちばん張り切っていたのはもちろん、彼のお母さん。

ノエル、実家ヴォージュ。

昨日から彼の実家に来ています。 休暇中はこちらで過ごします。 降ってはいないものの、積もった雪。 ここ1ヶ月くらい、灰色の空、地面には雪、の景色が続いているそうです。 彼のお兄さんが、マルのために“ノエル・ド・サパン(クリスマス・ツリー)”を作…

雪。

昨日も今日も雪です。 気温が低いので、降るとみるみる積もります。 そんな今日、参加していた日本人母と子の会が最終日でした。 月に2、3回ですが、他のお子さんとマルが遊べる良い機会でした。 活動が無くなるのが残念ですが。 今日は最後にちょっとした…

りすはいた。

今日は雨も降る気配がないので、公園に行くことに。 やはり子どもは外で遊びたいかな…と思って。 しかし。 着いたら人がいない… いつもは少なくても、2、3組親子がいるのに。 しゅん。 でも、マルは少しトランポリンやぶらんこ、滑り台で遊びました。 寒い…

初雪とクランブル。

今朝7時半の窓からの様子です。 初雪!嬉しくなります。 午前中には溶けてしまいましたが… 友人が家に来てくれるので、りんごのクランブルを作りました。 彼のお母さんから教わったレシピ。 しかも、「ブリュッセルでもクランブル作ってね」と言って、焼く…

うれしい青空。

1日の始まりは晴れていても、真ん中頃には雲が出てきて、終わりには弱い雨。 もしくは1日中、雨、雨。 しかも空気は冷たくて、また日の落ちるのが早く、午後4時には薄暗くなっています。 雨の降らない間を見つけては、動き回り盛りのマルと外に出ています…

ガトー・ショコラ。

日曜日、本日も晴れでした。 休日なので彼がケーキを作りたいと言い、ガトー・ショコラ作り。 マルも率先してお手伝い。 いい香り。 中が良い具合にフォンダンになりました。