ユンヌ プティット ファミーユ 〜ちっちゃなかぞく〜

******チェロ弾きの彼と1歳のべべちゃんとのベルギー、フランスでの日々を綴ります*******暮らし、食、本、自然、花、rose、芸術…

Salade de fruits。

フルーツ・サラダ!

 

先日日曜は彼のお父さん側のご家族の集まりでした。

 

それぞれ招かれた側が、アペリティフ、飲み物、デザート、チーズを持ち寄り、招待した側がメイン料理、というのが大体でしょうか。

 

先日から泊まりに来ている彼の叔父さん・叔母さん夫婦がフルーツ・サラダを作ってくれました。デザートとして夏場はよく登場し、ブリオッシュと一緒にいただいたりします。

 

この日のフルーツ・サラダには、マルシェで買った、桃、アプリコット、フランボワーズ、サクランボ、パイナップル、バナナ…など。そしてシロップには、バーベナとミントのハーブティーを。

 

見た目にも美しく。

f:id:magnoliask:20170704223430j:plain

 

f:id:magnoliask:20170705031853j:plain

 

サクランボ・クラフティ。

昨日から彼の叔父さんと叔母さんが来ています。

おふたりはフランス南西部に住んでおられますが、夏と冬、時々秋と、年に数回、彼のご両親のおうちに来られます。

グルメなおふたり。

 

今日は叔母さんが、サクランボのクラフティを作っていました。

キッチンには甘い香りが広がっています。

f:id:magnoliask:20170702013402j:plain

 

近所のバラ。

f:id:magnoliask:20170702013910j:plain

f:id:magnoliask:20170702013949j:plain

のどかな会場。

今日から1週間、彼はコンサートのために不在です。

夏はコンサートが多いです。

 

いろいろな場所で演奏をしていますが、さて先日の会場はのどかな場所。

 

ヤギやロバがいて、ヤギのチーズも作っているところです。

会場は、おそらく昔は粉挽き場だった様子。

f:id:magnoliask:20170628211837j:plain

f:id:magnoliask:20170628211942j:plain

コンサート前のひと時。

遠くでべべちゃんをブランコで遊ばせる。

f:id:magnoliask:20170628212158j:plain

ニワトリはもちろん、クジャクもいます。

f:id:magnoliask:20170628212310j:plain

何かの実や花々。

f:id:magnoliask:20170628212534j:plain

f:id:magnoliask:20170628212642j:plain

f:id:magnoliask:20170628214213j:plain

 

美しい。

 

 

 

ざんねん。

彼の実家の周辺の森では、夏、野生のブルーベリーが採れます。

昨年はブルーベリーの実がたくさんなる天候に恵まれ、毎日ブルーベリーを採りに行きました。そしてタルトやパンケーキのようなものを作って、それこそ毎日食べていました。それからジャム作り。

 

ですが。

 

残念。今年は実がないんです。

というのも、春の初めは暑かったのに、それから霜がおりて、花が全部だめになってしまったそう。

 

自然のものですから、仕方がないですね。

 

昨年のブルーベリー採りの様子と私が採ったブルーベリー。

べべちゃん、髪の毛少ない。そしていつもパジャマを着てました。

 

f:id:magnoliask:20170622192336j:plain

f:id:magnoliask:20170622192440j:plain

 

キッシュ。

ブリュッセル出発前は大家さんや友人と食事会もしました。

しばらく会わないので。

 

私は巻き寿司、彼はキッシュを作ったり。

彼のキッシュは本当に美味しくて、みなさん喜んでくれます。

タルト生地も手作りで、全て目分量でするから関心。

(ちなみに彼はお菓子も目分量で作ってます。なので、私がはかりが欲しいと言うと、それは不要なものだと言われました…結局後でメジャーカップ買ってくれましたが)

 

余談ですが、彼のマモンやフランス人の友人はあまりまな板も使いません。

彼のマモンは特に、まな板無しでちゃきちゃき野菜を切っていくのでこれまた関心。

さすがにお肉等はまな板使って切りますけど。

 

さて、焼きあがったキッシュ。

f:id:magnoliask:20170619223512j:plain

f:id:magnoliask:20170619223548j:plain

お腹がよっぽど空いていたのか、卵の細巻きを奪い取り、丸かじり始めたべべちゃん。

f:id:magnoliask:20170619224206j:plain

友人宅にもバラ。嬉しいバラの季節。

f:id:magnoliask:20170619223920j:plain

 

始まりました。

先日土曜日夕方ブリュッセルを出発、彼の実家に夜着きました。

 

わーい!

夏の間2ヶ月半、彼の実家で過ごします。

7月は彼はコンサートでほぼいないのと、そのうち1週間は私とべべちゃんも彼と一緒に南フランスへ行きますが、それ以外は実家ナチュラル生活。

f:id:magnoliask:20170619220903j:plain

べべちゃんは着いた夜から嬉しくて興奮しきって、今日やっと落ち着きました。

べべワウワウが大きくなって遊び盛り。

べべちゃんも嬉しくてしょうがない様子。

f:id:magnoliask:20170619221048j:plain

森からひいている水場の前でお昼寝ワウワウ。

f:id:magnoliask:20170619221324j:plain

デジタルという花が咲いています。暑くてちょっとぐったりデジタル。

ところどころに彼の両親が作った陶器が。

f:id:magnoliask:20170619221610j:plain

f:id:magnoliask:20170619221719j:plain

彼のマモンがケフィーという飲み物を作ってくれるのですが(おそらくケフィーはケフィア菌)、バラが咲いている時期はバラの花びらを入れたケフィーを作ります。

やわらかくバラが香ります。

f:id:magnoliask:20170619222157j:plain

自然と動物。彼の家族のみなさん。

べべちゃんにとってもパラダイス!

 

 

 

Jardin du Petit Sablon

今日は、彼の今学年最後のチェロの試験でした。

友達が、試験中べべちゃんと遊んでくれるというので甘えてお願いし、久々にゆっくり彼の演奏を聴きに行きました。

 

試験終了後、彼はそのままコンサートの演奏へ。

私は友達と時間を過ごした後、公園に立ち寄りました。

 

思い起こせば、この公園、Jardin du Petit Sablonは、2015年1月に初めてブリュッセルに着いた翌日くらいに彼が案内してくれたいちばん最初の公園です。

f:id:magnoliask:20170614055527j:plain

f:id:magnoliask:20170614055614j:plain

f:id:magnoliask:20170614055655j:plain

その当時はミクロサイズのお腹のべべちゃんの存在は知らず…

そのべべちゃんは、今日も公園を走り回ってました。

捕まえるのにひと苦労…

f:id:magnoliask:20170614060253j:plain