読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユンヌ プティット ファミーユ 〜ちっちゃなかぞく〜

******チェロ弾きの彼と1歳のべべちゃんとのベルギー、フランスでの日々を綴ります*******暮らし、食、本、自然、花、rose、芸術…

la fête

フランス 実家 〜Le Tholy

バレンタインデーは彼のお父さんのお誕生日。

 

当日の夜は、彼の音楽仲間が来ていて、みんなで食事。

なんだかかわいいテーブルセッティングに。

f:id:magnoliask:20170216221924j:plain

 

翌日の夜、彼のお兄さん、お姉さん達も来て、la fête (フェット/パーティー)。

メイン料理はパエリア。

f:id:magnoliask:20170216221647j:plain

f:id:magnoliask:20170216221725j:plain

デザートは、pavés aux noix(パヴェ オ ノワ)という名の、クルミのケーキ。

彼のお母さんのお手伝いで久々にケーキ作り、楽しい。

 

2夜続けてフェットだったので、やや眠たいです。

そして今夜、彼はその音楽仲間とコンサート。ロックです。

鹿とハート

フランス 実家 〜Le Tholy cadeaux 贈り物

今日も青空が美しいです。

 

先日いただいたクッキー。

f:id:magnoliask:20170214231447j:plain

 

そして、今日も歩く、歩く。

f:id:magnoliask:20170214223553j:plain

森の中

フランス 実家 〜Le Tholy

先週金曜日の夕方、ブリュッセルを出発して車で約5時間。

フランス北東部、Vosges (ヴォージュ)県にある、彼のご両親の家に来ています。

 

森の中です。

 

ここのところお天気がよくて。

f:id:magnoliask:20170214173953j:plain

ワンワンも一緒にお散歩

f:id:magnoliask:20170214174111j:plain

f:id:magnoliask:20170214174247j:plain

f:id:magnoliask:20170214174351j:plain

しっかり森の中を歩くべべちゃん。

f:id:magnoliask:20170214174509j:plain

森の散歩から帰って来て、

庭のシャテニエ(栗の木みたいなの)には秋の名残のシャタン(栗みたいなの)のおうちが。

f:id:magnoliask:20170214174804j:plain

べべちゃんは動物が好き。ニワトリさんこんにちは。

f:id:magnoliask:20170214174941j:plain

ご両親作の陶芸も輝いてます。

f:id:magnoliask:20170214175200j:plain

 

 

やきにくのタレ

dessin デッサン

やきにくのタレが気に入った彼が作ったパスタ。

これがとってもおいしかったので、試していただきたいなあ。

 

それぞれ野菜ととりにくを切って、たまねぎをバターで炒めます。

後はとりにく、他の野菜を入れて一緒に炒め、火が通ったら、やきにくのタレを入れます。

 

茹で上がったパスタに、上記の炒め物をのせて、チーズをお好みで。

 

バターとやきにくのやきにくのタレの相性がいいのかも!!

 

f:id:magnoliask:20170207000709j:plain

 

ぱんだまき

fait à la main 手づくり

楽しみにしていた、巻き寿司の会!

マイスターの資格を持った方が、プチレッスンをしてくださいました!

お題は『パンダちゃん』。

 

すし飯など下準備は全部してくださっていて、お米を計るところから。

顔のパーツに合わせて分量を計るんです。

へ〜!と、ここからすでに感心。

 

小さなパーツをくるくる、これまたくるくると巻いて、合わせて。

 

f:id:magnoliask:20170203064602j:plain

 

できあがりー

 

f:id:magnoliask:20170203064704j:plain

 

おっとっと。目を忘れてました。

ということで、山ごぼうをのせて。

 

f:id:magnoliask:20170203064443j:plain

 

個人的には黒目がちなパンダの方が好きかな。

 

お米の黒い部分には黒ゴマとゆかりを混ぜるのですが、彼がゆかりが苦手なので、ゆかり抜き。

 

今日は、私を含めて4組の日本人ママと子が、レッスンを受けました。

驚いたことが、ママ達のサポートと手際の良さ!

作り終わってから、サササーっと手が空いた方が洗い物をしてくれ、まるで打合せ済みかのように次は別の方がお茶の用意をしてくれ。

私はその間、おっちらおっちらべべちゃんとのごはん。

これがフランス人の友達との集まりだったら、まだおしゃべりをえんえんと続けてる… 改めて感心したのでした。

 

小さなお子ちゃんがいると、用事する時間もなかなか作られないことがあります。

そんな中、この手際の良さでいろんなことを片付けていってるんだろうな〜と、見習わなくては。

 

ちなみに今日のべべちゃん。自分より大きなお子ちゃんにもまれて、ときおり泣きつつも元気に遊んでくれました。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

petit lapin suit son nez

livre d'image 絵本 bébé べべちゃん

"petit lapin suit son nez"

子ウサギが、香りをたどってお散歩するお話です。

イラストがとっても可愛くて、バラやイチゴの絵をこするといい香りがします。

 

べべちゃんが1歳頃に古本屋さんで見つけました。

私たちが絵をこすって香りをかいでいると、同じ事をするように。 

 

最近はこの絵本のことを、オップオップと言います。

何だろう思っていたら、子ウサギが跳びはねるシーンに"Hop ! Hop ! (オップ、オップ)と書いてあります。納得。

f:id:magnoliask:20170201015849j:plain

 

今日のコーディネートはたまたま黄色と茶色になりました。

おそうじのまねをしているところ。

f:id:magnoliask:20170201020049j:plain

 

 

 

ラザーニャ

poterie 陶器

ラザニア。

フランス語だとla lasagne/ラザーニャ。

彼のお母さん作のラザーニャを焼く器。

彼のご両親は陶芸家です。

f:id:magnoliask:20170130235259j:plain

f:id:magnoliask:20170130235340j:plain

f:id:magnoliask:20170130235420j:plain

こちらでラザーニャを彼と作りました。

私は野菜を切る係で、そのほかは彼が。

2人とべべちゃんだと3食分の量。

f:id:magnoliask:20170130235631j:plain

f:id:magnoliask:20170130235921j:plain

いただきます。