ユンヌ プティット ファミーユ 〜ちっちゃなかぞく〜

********チェロ弾きの彼と2歳マルとのベルギー、フランスでの日々を綴ります*********暮らし、食、本、自然、花、rose、芸術…

料理、一部。

ある日のお料理。

彼のお母さん作、魚のテリーヌ。

f:id:magnoliask:20180116031756j:plain

 

グラタン・ドフィノア。

f:id:magnoliask:20180116031907j:plain

ちなみに写真に写っている陶器は、彼の両親作です。

 

晴れた日曜日、森へお散歩。

霜が一面に降りて真っ白。

マルは「雪が降った」と言っていました。

 

そんな今日はとっても気持ちいい日曜日。

みんなで森へお散歩。

マルも歩く、歩く、走る!一時間半、ほとんど走っていました。

実はちょっと熱があったのですが…

f:id:magnoliask:20180115030627j:plain

f:id:magnoliask:20180115030735j:plain

 

あー いい天気!

f:id:magnoliask:20180115030838j:plain

f:id:magnoliask:20180115030921j:plain

f:id:magnoliask:20180115031006j:plain

 

美しい霜。

f:id:magnoliask:20180115031111j:plain

f:id:magnoliask:20180115031209j:plain

f:id:magnoliask:20180115031258j:plain

 

クレオール料理。

彼の叔父さんに、レユニオン諸島出身の人がいます。

前回お家に招いてくれた時、頂いたクレオール料理の一品。

その一品を、彼のお兄さんがレシピを見ながら作ってくれました。

どどーん。

ざっくり言うと、ソーセージのトマト煮込です。いろんなハーブなども入っています。唐辛子やニンニクもきいています。

f:id:magnoliask:20180112005118j:plain

お米、レンズ豆を添えて頂きました。

 

ちなみに最近のマルは朝からアトリエで仕事に励んでいます。

f:id:magnoliask:20180112014644j:plain

最後にはモダン・アート…

f:id:magnoliask:20180112014814j:plain

 

仕事で数日留守にしていた彼が、お花を買って来てくれました。

f:id:magnoliask:20180112014954j:plain

 

L’épiphanie。

L’épiphanie /エピファニー(公現祭)。

日本でもおなじみになりました、ガレット・デ・ロワ。

この祝祭に食べられる物です。

 

f:id:magnoliask:20180107234051j:plain

 

ノエルが終わった頃から1月いっぱいくらい、家族、友人とガレット・デ・ロワを切り分け、みんなで楽しく頂きます。

 

お楽しみは、フェーブ。

切り分けられた自分のガレットにフェーブが入っていたら、王様です。

f:id:magnoliask:20180107234127j:plain

 

 

 

 

チェコ人の。

休暇になると、人をご招待、人にお呼ばれが多くなります。

そんなある日は、チェコ人夫妻のお宅へ伺いました。

前回お邪魔した際も、心遣いに深く感動しましたが、今回も。

 

夫妻は趣味で絵を描いたり、作品を作っています。

家の中もとーってもかわいいのです。

 

ノエルの後もしばらくは、街もノエルのデコレーションのままですが、

夫妻のおうちにもやはりサパンがそのまま。

f:id:magnoliask:20180106030709j:plain

2つ目のサパン。

f:id:magnoliask:20180106030805j:plain

 

チェコの絵本とスロバキアの絵本。

言葉が違うのよと、夫人が読んでくれましたが、違いが分からず…

確かにちょっと違うかも?

f:id:magnoliask:20180106031005j:plain

中身もかわいい。

f:id:magnoliask:20180106031107j:plain

 

途中から参加した彼に、さっと前菜を作ってくれたり。

f:id:magnoliask:20180106031255j:plain

 

牛の陶器は、口からピューっと液体が出るようになっています。

マルはこれがとっても気に入って、「ピューっと、ピューっと」と口ずさんでいました。

f:id:magnoliask:20180106031558j:plain

 

こんな風にあたたかく人を迎えられるようになりたいなあ、とつねづね思うのです。

 

f:id:magnoliask:20180108201047j:plain

 

 

 

Nancyで友人と。

日本から、大学時代の友人がNancy/ナンシーまで来てくれました。

美術館、水族館など、街を探索しました。

久々のお出かけ、しかも友人に会えるなんて!

 

小雨と強風にも負けず、観覧車にも乗りました。

が、高い所が苦手な私は途中で降ろしてもらいました。

f:id:magnoliask:20180105071556j:plain

 

お昼はこじんまりとしたお店で。

f:id:magnoliask:20180105072033j:plain

前菜。

f:id:magnoliask:20180105072112j:plain

メイン。

f:id:magnoliask:20180105072158j:plain

デザート。

f:id:magnoliask:20180105072258j:plain

 

来てくれて、会えて、本当に嬉しい時間でした。

f:id:magnoliask:20180105072409j:plain

 

謹賀新年。

2018年、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2017年最後の夕暮れ。

f:id:magnoliask:20180104070428j:plain

 

大晦日の食事。

彼のお兄さん、お姉さん、とそれぞれのパートナー、彼、私、マルの7人で年越ししました。

f:id:magnoliask:20180104070613j:plain

 

元旦は森歩き。

下り坂を駆け下りるマルにヒヤヒヤ。

f:id:magnoliask:20180104070831j:plain

 

よい一年になりますように。