ユンヌ プティット ファミーユ 〜ちっちゃなかぞく〜

********チェロ弾きの彼と2歳マルとのベルギー、フランスでの日々を綴ります*********暮らし、食、本、自然、花、rose、芸術…

緑。

今日も良いお天気なりました。

やっぱり緑が美しい。

庭も緑!

f:id:magnoliask:20180527010504j:plain

写真手前は菩提樹、花が付き始めています。奥には栗やらいろいろ。

さらに奥に見えるのは、自然のもみの木です。

 

陶芸に乗るマル。

f:id:magnoliask:20180527010803j:plain

 

淡いピンクは花かなあ?

f:id:magnoliask:20180527010955j:plain

 

ちなみに前から気になっていたのが、こちら。

お家に守り神さまのようなものがあります。

f:id:magnoliask:20180527011154j:plain

 

彼のお母さんがマルシェで買って来たさくらんぼ🍒

f:id:magnoliask:20180527011401j:plain

 

果物はこれからいろいろ豊かになってきますね。

 

今年は野生の myrtille /ブルーベリーもたくさんなりそうです。

すでに青い実をつけ始めました。

楽しみです。

 

 

Huu 〜 dans les Vosges 。

金曜日の今日、彼の実家へ戻って来ました。

今週末、彼がコンサートがあるためです。

ひとつは、ダンサーの為に演奏するので、短いもの。

もうひとつは、la conteuse /物語りの語り手 との共演です。

 

実家に着いた途端、緑が飛び込んでくるよう!

マルは喜んで車から飛び出し、夜まで駆け回っていました。

ブリュッセルも良い街ですが、やはりここへ戻ると、空気を思いっきり吸い込みたくなります。

f:id:magnoliask:20180526055155j:plain

 

来週火曜日にはブリュッセルにまた戻るので、大自然を吸い込んでおかなければ。

 

ちなみに、来る道中、赤いcoquelicot /ひなげしがたくさん咲いていました。

きれい〜

マカロニグラタン。

食べ物話ばかりですが…

 

やっぱり作りました、チキンのマカロニグラタン!

ホワイトソースがトロリとなるまでにやや時間がかかりましたが、基本的には簡単に作れました。

 

程よいグラタン皿も無いので、タジン鍋に入れて、もちろん蓋はせずにオーブンへ。

 

わーい、懐かしの味。

f:id:magnoliask:20180523072333j:plain

Poulet rôti 。

今日はお天気の良い日曜日。

昨日から急に、日本で食べるようなクリーミーなグラタンが食べたくなり、マルシェで鶏肉を買おうと思いつきました。

少し息抜き時間ができた彼が、一緒に行くと言うので、マルと3人で近くのマルシェへ。

 

日曜日に広場にたつ小さなマルシェ。

 

お肉屋さんの前を通ると、彼と私の目に入ったのが、poulet rôti /鶏肉のロースト。

普段は買わないのに、今日は2人とも気になって…結局グラタン作りは延期にして、poulet rôti を買うことに。

大きな un poulet rôtで10ユーロ。2人で2食分あるのでお得?

 

早速家に帰り、poulet rôti を小さなタジンで温めなおし、

f:id:magnoliask:20180521010237j:plain

彼がジャガイモからフライドポテトを作り、

f:id:magnoliask:20180521010407j:plain

poulet rôti 、フライドポテト、トマトのサラダで、いただきました。

f:id:magnoliask:20180521010619j:plain

 

マルはpoulet(プレ/鶏肉) のことをpoulette(プレット)と呼びます。なんでかな。

「プレットちょうだい」と、マルもたくさん食べました。

 

今日は、マルシェの近くの庭一面に真っ白のバラが咲いてきれいでした。

f:id:magnoliask:20180521011237j:plain

 

 

 

 

チュニジアのお菓子。

昨日木曜日、最後の室内楽の試験が終わった彼。

今週は4つ室内楽の試験があり、練習に試験にと…朝から晩までがんばっていました。

 

昨日は、ヴァイオリン2人、アルト、彼のチェロ、の四重奏でシューベルトの曲目。

難しい…と言っていました。

が、兎にも角にも、室内楽の試験は終了!

 

ということで、彼らは夜は une soirée 。ヴァイオリンの子達が住んでいるお部屋に集まって、お食事お食事。

もちろんマルも参加です。マルは彼らが大好きなので大はしゃぎで出かけて行きました。

 

チュニジア人の子たちが作ってくれたお料理だそう!

普段写真を撮らない彼が、写真を撮って見せてくれました。

レストランに行ったのかと思いました!

f:id:magnoliask:20180518212009j:plain

f:id:magnoliask:20180518212028j:plain

 

そしておみやげにチュニジアのお菓子を持って帰ってくれました。

和菓子みたい!おまんじゅうみたい!

外はサクサクしていて、中はたぶんアーモンドプードルを使ったようなお菓子です。

f:id:magnoliask:20180518182006j:plain

 

 

la nèfle 。

ビワ。

フランス語では、la nèfle と呼ばれています。

 

初めてブリュッセルの八百屋さんでビワを見つけた時、嬉しくなりました。

ビワ、ブリュッセルでも売ってるんだ〜と。

 

ビワは祖父母の家の庭に、大きな木があり、小さくて橙色の実をたくさんつけていました。

 

思えば、好きな果物のひとつであり、自分が小さかった頃も思い出します。

 

スーパーでビワを見つけたので、買ってみました。

今年の初ビワ。

f:id:magnoliask:20180516194714j:plain

キツネ。

フランス語のレッスン中、窓から、なんとキツネの親子が見えました。

おそらくマモンと子が3匹。

子ギツネはじゃれあって遊んでいました🦊

初めて野生のキツネ見たかも?

 

キツネの写真はさすがに撮れなかったので…(レッスン中でしたし)

 

最近のプチ・デジュネ(朝ごはん)の写真でも。

フルーツサラダにグラノラとヨーグルトかけていただいています。

普段は、バナナ、オレンジ、リンゴ。

写真はちょっとゴージャス版です。

f:id:magnoliask:20180515071028j:plain