ユンヌ プティット ファミーユ 〜ちっちゃなかぞく〜

*****チェロ弾きの彼と3歳マル、0歳ルルとのベルギー→フランスでの日々を綴ります*******暮らし、食、本、自然、花、rose、芸術…

Vélo 。

今朝、彼のお父さんがフリーマーケットでマルに大きめのvélo /自転車を買って来てくれました。

が、どう見てもマルにはまだサイズが大きい。足も片足でようやくつま先が届くかどうか。

 

ですが、嬉しくて嬉しくてたまらないマルは、そのvélo に乗りたくて仕方がありません。危ないからもう少し大きくなってからにしようね、と言っても聞かず朝からひとりで猛特訓していたら…

 

午後に乗れるようになっていました👀

降りる時は飛び降りるような技を使います。

 

親バカながら…これには、びっくり。

自転車も持ち上げてくれました。

f:id:magnoliask:20190819050534j:plain

今朝は8時に起きて、自転車の猛特訓し、お勉強して、フィルム見て、友人Tと森歩きに行って…お昼寝もせず、22時の今もまだ寝ません。

 

私が4歳になる前は、こんなにアクティブでエネルギッシュでは無かったはず。

どこからこんなエネルギーが沸いてくるんでしょうね。

 

ルルは8ヶ月にて、つかまり立ちもできるようになってきました。

ごきげん。ゆっくり成長しています。

f:id:magnoliask:20190819051015j:plain

 

マルシェ。

土曜日の朝。

彼、友達T、子ども、私とでマルシェへ。

 

おなじみの店で野菜とルル用に果物を買い、次に魚も買って、さあ帰り道、「うずらの卵」を発見!日本のスーパーでは見かけるのですが、フランスではあまり目につかず。日本の子ども用料理のレシピを見ては、時々うずらの卵が登場して、かわいいなあ〜と思っていたのです。喜んでいたら彼が買ってくれました。

 

大切に持って帰り、早速マルに3個ゆで卵にしてあげたら、喜んで食べていました。

うずらさん、ありがとう。

 

ルル用には、マルシェで買ったミラベル(コケモモ)、クエッチ(プルーンみたいなの)と洋梨でコンポートを作りました。ちょっと味見させたら、もっとくれーと叫んだけど、もう少し後でね。

f:id:magnoliask:20190818002336j:plain

ちなみに、魚。大人6人分にはイワシを十数匹、マルにサーモンひと切れ買いました。後でレシート見たら、サーモンひと切れの値段の方が高かった!なんと!

盛り沢山なイチニチ。

8月14日水曜日。

ブリュッセル在住の友人日本人家族が、イタリア旅行の帰り道に立ち寄ってくれました。昨年も来てくれたんです。

 

マルは前夜から、翌日子どもがやって来るのが嬉しくて仕方がない様子。

 

私は前日にスペキュロスのチーズケーキを作っておいて、当日午前中にツナなどのパスタサラダを作りました。でも、食べてる段階で、イタリアへ旅行してたのにまたパスタだなんて…と気づき、反省。そして食事の前に大体アペリティフをするのですが、いつも彼か彼のお父さんがサービスしてくれるので、私はすっかり考えてなくて。もちろん本当に優しいこの友人は、そんなことは気にしてない様子。でも、ブリュッセルの彼女の家に遊びに行った時、とーっても美味しくて愛情たっぷりの和食の数々を頂いていたので、私もおいしい料理でおもてなししたかったのにな。

 

経験でいろいろ学びますね。

彼がいたら、メニューも一緒に考えてくれるのですが。

 

でも、子どもたちはみーんな楽しく遊んでいて、私も友人と一緒に過ごせて幸せな時間でした。日本語でいっぱい話ができるのも正直嬉しい!

f:id:magnoliask:20190815233433j:plain

 

た〜っぷり遊んで、夕方彼らは帰って行きました。

 

そして、ルルを抱っこひもに入れて庭を片付けていると、向こうからバックパックを背負い杖をついた青年がひとり。あー!友人Tの到着です。Tはジュラ地方から8日間歩いて、彼の実家までやって来ました。これから9月初めまで家に滞在します。

 

なんだかんだしていると、もう20時。と、車が到着。

彼も帰って来ました。

彼のチェロの元教え子が、今回コンサートツアーに写真撮影などで参加していたのですが、その子も9月初めまで家に引き継ぎ滞在します。

 

一気にまたにぎやかに。

 

彼は前日午前2時半に寝て朝5時に起き6時に出発。チェロ四重奏のメンバーを遠回りしてとある駅まで送って行って、すごい道のりをひとりで運転して20時に家に帰って来たんです。ツアー中も運転できるのは彼ひとりだけ。脱帽。

 

マルはパパーパパーと大喜びしていましたが、夜はなぜか友人Tと一緒に寝ました。

 

そんなこんなでまだしばらくにぎやかな日々です。

 

 

ラタトゥイユ。

月曜日、彼もいない、家族だけの普通の日。

彼のお母さんと保存用のラタトゥイユ作り。

これは2人でほぼ1日がかりになります。

私ひとりだったら大変でしないだろうな〜と思うのですが、このラタトゥイユの瓶詰め保存は、あとあと、料理の時間が無い時にとても便利です。温めるだけでいいから!

 

トマトを湯煎にかけて皮むきするのですが、湯に浸かったトマトは、温泉で気持ち良さそうにしているみたい。その後皮剥かれちゃうけど。

 

グツグツ大鍋で煮えてます。

f:id:magnoliask:20190813000150j:plain

料理中、ルルは抱っこ紐の中。時々脱出を試みますが、失敗、そしてスヤスヤ眠りに落ちていくルル。

 

マルはこんな日常は、アトリエにいる事が多いです。

ラタトゥイユが煮えている間に、彼のお母さんに注意を受けながら (non non / ダメダメ、t’est terrible / あんたひどいわね、とか言う彼のお母さんの声が 笑)、お仕事のマル。マルの作品。

f:id:magnoliask:20190813000752j:plain

昨日は彼のお父さんとロクロ回してました。

 

水曜日夜か木曜日には、ようやく彼も帰って来ます。火曜日の夜がコンサートツアーの最終日!家から遠い地方です。ツアー中、彼がどこにいるのかは、私はあまり把握していません。移動が多いので、記憶するのを諦めています。どこにいても元気でいてくれたらそれが一番!

 

彼のお姉ちゃんとの1週間。

先週日曜日に到着した彼のお姉ちゃん。明日帰ってしまいます、残念。

でもこの1週間、マルとルルはいっぱい遊んでもらいました。

マルは一緒にデッサンしたり、彼のお兄ちゃんの家に一緒にお泊まり行ったり…このお泊まりは、マルの初めての両親無しの外泊です。ああ、成長。

今夜はルルは彼のお姉ちゃんとミルティーユのコンポートを食べました。

※ミルティーユを食べると口が紫色になります。

f:id:magnoliask:20190811050629j:plain

私は一緒に料理したり、親戚夫婦とも一緒にみんなで 現代アートのl’exposition /展覧会に行ったり…楽しかったな。

また帰って来てね!

f:id:magnoliask:20190811050810j:plain

ツバメの雛も5羽!

f:id:magnoliask:20190811051303j:plain

 

また来年。

金曜日、ミュージシャンが出発し、陶芸教室も終了。そして土曜日朝は、ミュージシャンの妻と子ども2人も出発。マルは寂しそうに見送りました。

 

木曜日夜は彼の実家、陶芸ギャラリーでコンサートを開催し、なんと80人以上が聴きに来てくれました。コンサート開始前にルルが興奮し始め、とっても喜んでアーアー言い出したので私はほぼ外で演奏を聴いていましたが、感動。

 

金曜日の昼食は2週間の中で最高の22人に。

 

2週間、姿を日中ほぼ見ないくらい、マルはずーっと子どもたちと遊んでいました。

しかも、前回記事に書いた、アルザスから研修に来ている弟くんがすっごいマルの面倒を見てくれるんです。

 

ミュージシャンの妻Cは料理は手伝ってくれるし、もう、本当に感謝いっぱいです。しかも即席ヨガのアトリエまで。趣味のヨガを彼女が始めようとしたら、陶芸研修の子どもたちがみんな一緒にやりたがって、教えてあげていました。

 

私も料理、片付け、みんなの洗濯やらでくるくる動いていましたが、みんなとってもいい人達で、本当に良い時間をいただきました。

 

ああ、また来年。

f:id:magnoliask:20190804062750j:plain

と、言いつつ…日曜日からは彼のお姉さんが1週間来るし、2週後に彼が帰って来てからは、友人Tも8月末まで滞在予定なので、まだまだにぎやかに過ごせそうです。

 

夏のヴァカンス。ヴァカンスには旅立つ人が多いのですが、ここはヴァカンスに人が集まる場所。

 

蘭の花が16も!

f:id:magnoliask:20190804062903j:plain

 

 

 

2週目。

先週金曜日、1回目の陶芸研修が終わり、ともに、彼&ミュージシャン達も週末は家から離れた場所でのコンサートツアーの為不在。

落ち着いた週末を少し過ごし、さて今日から2回目の陶芸研修開始です。研修は子ども計7人。そのうち4人が家に泊まります。

そして、ミュージシャンのうち1人の妻、子ども2人も昨日日曜日夜から金曜日まで家に滞在。

 

今日のお昼はみんなで14人。(ルル除く)

彼のお母さんと、ミュージシャンの妻と私とで料理。

ここは一体どこ?と言った感じになっています。

f:id:magnoliask:20190729215827j:plain

毎年アルザスから、姉弟で研修&泊まりに来ている子たちがいるのですが、この子たちがびっくりするくらい良い子…お手伝いもしてくれるし助かります。そしてマルはその弟くんがいっぱい遊んでくれるので、大好きです。

子どもたち、みんなかわいい😍

 

今夜遅くミュージシャン達も帰って来るので、家で寝る人数は17人(数人はテント)、明日のお昼は20人。

 

彼のお父さんは「うちは民宿じゃないのにね 笑」と冗談で言ってましたが、ほぼ民宿…。

 

今週金曜日は、研修も終わり、彼&ミュージシャン達もフランス各地のコンサートツアーに向けて再出発、ミュージシャンの家族も帰路に発つので、マルが大泣きしそうな予感です。

と、同時にその翌日土曜日からは、彼のお姉さんとその恋人が1週間程滞在予定なので、彼が再出発後8月14日に帰って来るまで、マルが寂しがらずにもつ…よかった。

 

私はというと、大分慣れました。大量に作る料理や片付けなど。最初の年は、初めてこんなに料理するわ、人は大勢寝泊まりするわ、しかもマルの妊娠中、で、ぐったり。

 

さて、蘭の花がたくさーん咲きました。うっとり見惚れてしまいます。

ああ、美しい、ああ、癒される。

f:id:magnoliask:20190729221828j:plain